インド

Manipur(マニプール)州での入国手続きが、インド人もびっくりなほどインドタイム!

はい。目的地、マニプール州に到着です。
さて、インドといっても、今回行ったのは、
なんと、この赤い場所。
えっ!!!???
ここもインドだったの??
っていうくらい、驚きの場所です。
インドって、こんな形だったの??
詳細は、こちら。
インドの本土(というか、どうかわかんないけど、大きいほう)と、
「小さいほう」の間には、「バングラディシュ」がいて、
そのつながりは、ほんのわずか。
そして、ネパール、ブータン、ミャンマーに囲まれている場所。
ほぇ〜。
なんで、こんなことに。
バングラディシュは独立に成功して、
このインドの右側の「小さいほう」は、
独立に成功せず、今も独立を願っているらしい。
という、複雑な事情がそこにはあるようで…。
「国」っていう単位って、なんなんでしょうね。
それはともかく、
マニプール空港に到着!
飛行機から降りて、

歩く。

 

ここは、本当に空港なのか。
ただの、壮大な駐車場みたい。笑
荷物も、こんなトラクターみたいな、
おもちゃみたいので運ばれます。
とぼとぼと周りを取り囲むスタッフたち。

なんだか、ゆっくり時間が流れているぜぃ。
飛行機、飛んできますよ。大丈夫ですか。お兄さん。

空港内へ。
荷物、待つ。

インド人は、そのままさっさといなくなりました。
でも、私たち日本人は、入国処理手続きをしないといけないということ。
入国処理班。
パスポートスキャンして、終わりかな〜って思うじゃないですか。
普通。
だが、しかし、ここはインドの山奥。
なんともアナログな方式でした。
①まず、私たちのパスポートを集めて、
彼らが私たちの名前を用紙に記入。
1枚につき3人くらいの名前が書かれている。
②そして、その紙を名前を呼んで配る。
でも、その名前も、日本名だから、なかなか読めず、手間取る。
「や〜めぃ〜むお〜と?」
みたいな。
途中から、じれったくなって、「私が呼びます!」みたいに
出しゃばって、「は〜い。山本さん〜!」みたいな感じに。
③その用紙には、
住所と、父親の名前を書くようにとのこと。
父親の名前???
そんなの、外国入国する時に聞かれたこと、あんまりないけど…。
インドでは、父親の名前、重要なのだろうか。
とにかく記入。
③すると、また別の用紙が渡される。
また住所と、父親の名前を記入。
「さっきも書いたけど!?」と、言うと、
一方は、国に提出用。一方は、州に提出用。
らしい。
④すると、また呼ばれる。
あれ?3枚目?と思いきや、
20人分くらいのパスポートが手元にあるのに、
1枚目の用紙と2枚目の用紙の名前を書いている人が別の人だから、
パスポートが行ったり来たりしている間に、
自分がどのパスポートまで処理したかが分からなくなり、
もう一回同じ人の名前を用紙に書いていたり。
いやいや、その辺、もうちょっと、順序よくやりましょうよっ!
④それを、一人一人、パソコンに打ち込んでいる。
打つのもそんなに早くないご様子。
はい。20人が入国するのに、
約1時間かかりました。
いやはや、「インド人もびっくり!」
って、インドのガイドさんが、日本語で言ってましたよ。
それもそのはず。
なんと、ここは2010年1月まで
外国人の入国が制限されていた所!

(2)なお,インド北東部諸州のマニプール,ナガランド,ミゾラム各州については,従来外国人の入域が制限されていましたが,2010年1月より,有効なインド査証を所持する外国人は,これら3州を訪問する際,事前に入域許可を取得する必要がなくなりました。

参照:外務省海外安全ホームページ

まじか〜。
2010年って、すごい最近。
そっか。そっか。
じゃぁ、しょうがないね。
外国人でここに来る人、あんまりいないんだろうね。
まだ5年じゃぁ、システムも構築されていないよね。
しかも、20人も一気に来ることなんて、そんなにないよね。

って、知ったら、なんか、優しい気持ちになれました◎

マニプール空港

あっ、「マニプール」というのは、州の名前で、
行ったのは、「インパール」という所。

「東京都○○区」みたいな感じで、
「マニプール州インパール」に到着したって、ことです♪

移動は、レンタカーで。(運転手付き)

 

インパールの町中は、なんだか建設途中の家がいっぱい。

 

住んでいるんだろうけど、二階や三階を増築しようとしていたり。
タイやネパールでも、こういうのはたくさん見たけど、
そういう家がずーーーーっと、並んでるんだよ。
不思議〜。

水のタンク。

なんか、本当に水が綺麗なのか、心配になる感じのタンクですね。
どちらにせよ、インドでは
絶対に水は買って飲まないといけない!
です。
下痢になる確率が半端ないらしいですからね。
さて、お腹の弱い私は、インドで下痢になるのでしょうか。
追記:下痢になりませんでした!感謝〜。ナガランドの方たちめっちゃいい方たちだったし、本当にまた行きたい!と思える場所でした。
(Visited 9 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪