妊娠・出産

【出産Q&A①】帝王切開は縦切り?横切り?どっちがいいの?

11月2日に無事に出産しました!
出産レポは、時系列にまとめて、またアップしますが、出産した後の素朴な疑問がふつふつといろいろ沸き上がってくるので、先にそれらをアップします。
体験談を交えた自分なりの答えになっているので、「こういう意見の人もいるんだ〜」と捉えてくださったら嬉しいです。

【出産Q&A①】帝王切開は縦切り?横切り?どっちがいいの?

24時間以上の陣痛の後、破水から27時間経過すると赤ちゃんが危ないからということで、緊急帝王切開に切り替わりました。
その際、お医者さんから、「縦に切る?横に切る?」と聞かれました。
陣痛中の痛みの中、そんなことを考える余裕はありゃしない。もちろんスマホで調べておくなんてこともできません。
なので、帝王切開は誰にでもありえることだと考えて、普通分娩の方でも、先に自分の中での答えを決めておくことをおすすめします!

私の場合:縦切り

私の場合は縦切りを選択しました。
それはなぜかというと、陣痛で苦しんでいる最中、お医者さんが言った一言により。
「僕は自分なら縦切りを選ぶけどね。」
とのこと。
そう言われたら、縦を選びますよね!??
その他に、「縦は10センチ切る。横は13センチ。」「縦のほうが何かあった時には対処しやすい。」「縦でもビキニは着られるくらいだよ。」と言われました。
横のメリットは特に何も言われず。とりあえず、「縦のほうが何かあった時には対処しやすい。」というところが重要かなと思い、そちらのほうが赤ちゃんも安全ならばと思って、縦を選択しました。

産後に知った【縦切り・横切り】の【メリット・デメリット】

でも、産後の傷は縦だからお腹を曲げていても痛いし、これは横切りのほうが良かったんじゃないか!?と、ふつふつ疑問がわき出す。
助産師さんにも、「どっちが良かったんですかね?」と聞いてみたり。「縦のほうが何かあった時には対処しやすい。」と言われたことを伝えると、「それだけ言われたら縦を選ぶよね〜。」って、その助産師さんはどちらが良いとは言わなかったけど、なんとなく横のほうが良さそうなニュアンスの言い方していた。

縦切りメリット

・切り口が10センチということで、横よりは3センチ短い
・術後の痛みが少ない (でもアメリカでは逆に考えられていて、横のほうが痛くないと考えられている)
・縦に腹筋がはしっているので回復しやすい(これもアメリカでは逆に考えられていて、横のほうが術後の治りは早いと言われている)
・縦のほうが施術時間が短い。なぜなら、横切りにしたとしても、結局、筋肉の関係で、横に切った後に、中は縦切りをしないといけないそうで、その分、工程が多くなるからとのこと。
・赤ちゃんは縦切りのほうが出てきやすい。
・超緊急の手術の時は縦切りしか選べないことがあるので、もし次回の出産の時に何かがあって超緊急帝王切開になった時、1回目が横切りかどうかは関係なく、縦に切られることになり、縦と横に十字に線が入ってしまう。
・次回も帝王切開の場合、同じ所を縦に切ることができる。

縦切りデメリット

・横に比べれば傷が目立ちやすい
・縦切りは皮膚のしわの流れに逆らって切るためケロイドになりやすい
・縦切りの場合、陰毛部分が不潔になりやすくケロイドになりやすい(横でもケロイドにならないわけではない)
・1年くらい、下着などがあたると痛い人もいて、お腹がすっぽり隠れる下着しか着られないという人もいる
・縦に腹筋がはしっているので回復しやすいと言われているが、逆に言えば、「一度縦に腹筋を切るので、背筋とのバランスが崩れ、腰痛持ちになることがある。」という人もいる。

横切りメリット

・傷が目立ちにくい お腹の肉がのるので、本当に目立たなくなるそう。
・ケロイドになりにくい (肌の体質にもよる)
・アメリカでは、横のほうが痛みが少なく、傷の治りが早いと言われている。
・1回目が横切りで、2回目も横切りの場合、1回目の傷を切って、傷を一つにしてくれる。

横切りデメリット

・傷口の長さは縦切りより長い
・施術に少し時間がかかる(ほとんど変わらないという先生もいる。)縦切りを勧める先生は腕が悪いという噂も・・。手術的には縦のほうが楽なんでしょうね。
・1回目が横でも、2回目が緊急帝王切開の場合、縦に切られることがあり、傷が二つになってしまう

【縦切り・横切り】結局どっちがいいの?

いろいろ調べた結果、予定帝王切開ならば、私は「横切り」を選びます!なぜなら私は結構、肌が弱くて、「縦切りはケロイドになりやすい」というところがかなり引っかかっています。そういうのって、治っても再発したり、かゆかったり、なかなか完治ってしないと思うんですよね。そのリスクが低い横切りはかなり魅力的。
そして、「縦切りは、腹筋を縦に切るから腰痛持ちになる」という意見も少数ではありましたがあったので、長い目で見た時に横のほうがいいのかなぁと。
でも、今回の自分の緊急帝王切開に関しては、縦切りで良かったのかなと思っています。なぜなら一番の理由は、破水してから26時間が経過しており、赤ちゃんに感染症の疑いがあったので、なるべく早く出してあげたかったということ。
また、体が疲れ切っていてからの帝王切開だったからか、帝王切開の手術時間がとても長く感じました。実質15分〜30分ほどなので、手術自体、そんなに長くはなく、麻酔も効いていました。でも半身麻酔で意識があるので、胸より下が全く動かず、重たく感じて、途中から気持ち悪くなり、「早く終わってくれ」とずっと思っていました。これが横切りにすることで10分とかだけでも長くなってたら・・と思うと、縦切りで早く終わったのは良かったのかなとも思いました。

まとめ

いろいろ書きましたが、縦でも横でも、結局は赤ちゃんが無事に産まれてきてくれることが何よりです。
終わった後に、助産師さんが「帝王切開でも、母子共に無事生まれてきてくれたら安産ですから。」と言ってくれました。
帝王切開でも、赤ちゃんが取り出された後に産声が聞こえて、「無事に生まれてくれて良かった」と、ぽろっと涙が出ました。
それぞれの病院の方針や、お医者さんの方針もあると思いますが、皆さんの出産が無事にできることを願うばかりです。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪