育児

乳頭保護クリーム【ピュアレーン vs ランシノー】どっちがいいの?

乳頭保護クリーム

産後の一番の悩みだったと言っても過言ではない乳首の痛み。授乳を諦めようかと思うくらいの痛さでした。

それを和らげてくれるのが乳頭保護クリーム。これは本当に何よりの必需品。

どの乳頭保護クリームがいいの?

ネットを見ると、メデラのピュアレーンを使用している方が多い印象。私も友達から使わなくなったピュアレーンをいただいて、最初はそれを使ってました。これ。

そしてピュアレーンの1本目がなくなった時に、ドラッグストアに行ってみると、ピュアレーンは置いておらず、あったのはこの二択。

 


今気づきましたが、両方とも「カネソン」のものなんですね。ピアバーユは結局はオイル(馬油)なので、あの痛みは和らがない!と思い、ランシノーを購入。

ピュアレーンとランシノー、二種類を約1ヶ月半使い続けた結果をお伝えしたいと思います。

ランシノー vs  ピュアレーン

成分

これは両方ともラノリン100%!! 100%ならば、何も変わらないのでは?と思いますが、使ってみると、若干テキスチャーが違います。

原産国

ランシノー:日本   ピュアレーン:スイス

テキスチャーの違いは原産国の違いから来るものなのだろうか。

ランシノー:白っぽい   ピュアレーン:金色っぽい

テキスチャー

同じような感じですが、ピュアレーンのほうが固めな印象。塗るときは目をつぶって塗ったらどちらか分かりません。でも、しばらくしてからのべとべと感は、ピュアレーンのほうがべとべとしていて、ランシノーのほうがべとべと感が弱い印象。

におい

これも同じような感じですが、ピュアレーンのほうが少しだけにおいが強い印象。

注意事項に書いてあること

ピュアレーン:授乳の前に拭き取る必要はありません。

ランシノー:授乳時にベタつきが気になる方は拭き取ってください。

「ん?ランシノーは、拭き取らないといけないの?拭き取らずにそのまま授乳してもいいの?」と疑問に思いましたが、成分は両方ともラノリン100%なわけで、両方とも拭き取りは必要ありません。

内容量

ピュアレーン:7g   ランシノー:10g

これでほぼ同じ値段なので、ランシノーのほうがコスパは良いです。

使ってみた感想

成分が同じなので、効能も同じはずなんですが、なぜか、ピュアレーンを使った時のほうが、痛みが和らぐような気がしました。

上でも書いたように、ピュアレーンのほうが若干ですがべとべとしているような感じで、時間が経ってもべたっとちゃんと付いているような感じがします。ランシノーは少し柔らかめ。

ラップを上から貼ると良いとよく聞きますが、ランシノーのほうがラップが剥がれやすいような気がしました。

ちなみにラップは乳頭だけラップに覆われているくらいの大きさに切って貼ったほうが良いと思います。私は大きくラップを切りすぎて、乳輪の辺まで一緒にラップしてたのですが、そうするとラップをつたって母乳が服に付いてしまい、「みんなラップはどうやって貼ってるんだろ?」と思ってましたが、友達に聞いたら、ものすごく小さく切って貼ってるとのこと。でも小さいとしばらくしたらずれてますけどね。でも服に母乳が付くよりは良い。

ということで、私の結論としては、ピュアレーンのほうが良い!気がする。という感じです。コスパはランシノーのほうが良いですが、そんなにすぐに1本なくなるわけではないし、ピュアレーンのほうがべとっと付いてくれることを考えたら、同じくらいのコスパなのかなと思います。

あとから知ったけど、ピュアレーンは大容量のものも売っているみたい。これはドラッグストアにはきっと置いてないので、ネットで買うしかなさそうですが。

乳頭保護クリーム いつまで使うの?

この乳首の痛みはいつまで続くの?本当にこの痛みってなくなるの?と、1ヶ月検診の辺りでも思ってました。

それがなくなったんです!私の場合は、1ヶ月半くらいの時。そして授乳が苦にならなくなりました。今は2ヶ月半くらいですが、あの痛みは何だったの?と思うくらい。

卒乳まで使い続ける方もいるみたいですが、私は痛くない時は塗るのが面倒なので全く塗っていません。

でも話によると、子どもの歯が生えてきた頃にまた乳首が痛くなるらしいので・・、その時のためにまだ残りは取ってあります。

乳頭保護クリームの使用量は?

私は1ヶ月半くらい痛みがありましたが、ちょうどピュアレーン1本とランシノー1本を使い切り、3本目に突入したところで痛みが治まったという感じです。

大容量のもののほうがコスパは良いですが、私としては、2本セットのものを買って、1つはマザーズバックに入れておき、おでかけ用に。一つは自宅用。という感じで、大きなものを一本持っているよりも、2本セットを最初から購入したほうがいいかなと思います。

乳首が痛い時の対処法

では、乳首が痛い時に、乳頭保護クリーム以外にできることはないのか。私がしていたのは、乳首を休ませるデーを作ること。

私は途中から左胸の乳首だけが痛かったんですが、痛みが和らいだと思ったらまた痛くなってきて・・の繰り返しだったので、痛くなってきたら1日乳首を休ませるために、「今日は搾乳の日にして、一度も吸わせない!」と決めて、おっぱいが張ってきたら、搾乳をして1日過ごすという日を作ってました。1日吸わせないだけで、だいぶ痛みは和らぎます。

ちなみに搾乳機は絶対、自動のものがいいです。自動だと、本当にストレスフリー。授乳するのもストレスなのに、手で搾乳までするなんてストレスでしかないですが、自動だと、授乳するよりも断然楽だし、ぼーっとしながら搾乳が終わります。私が使っていたのはピジョンのもので、電池を入れても使えるし、電源をつないでも使えるもので便利でした。倍くらいの値段しますが、私は毎日のように利用しているので、その価値はあると思います。

 

メルカリなどでも搾乳機はたくさん売ってるので、中古が気にならない方はメルカリで購入するのも手!

ということで、話はそれましたが、ピュアレーンvsランシノーの結果は、ピュアレーンの勝利!ということで、今回は閉めたいと思います。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪