妊娠・出産

[写真あり]帝王切開の傷(ミミズ腫れ)の治し方

緊急帝王切開をして、その後、傷跡はどうなるのか、気になりますよね。

きれいに治る人もいれば、そうでない人もいるということで、「自分は大丈夫だろう」なんて気軽に考えていたのですが、ミミズ腫れのようになってしまいました・・。

1ヶ月検診の時の様子

傷跡の写真が出ます。苦手な方は2スクロールくらい飛ばしてください。

 

傷の横の茶色い点々は、ホチキスで縫ったところです。このホチキス跡もあるので、なんだか全体的に汚く見えてしまい、ショック・・。

メインの傷跡はこんな感じで、膨らみはあまりないのですが、ミミズがお腹の中に埋まっているかのような傷跡になっています。ズボンで下のほうは隠れていますが、もう少し下のほうまで、全部で10センチの長さがあります。

写真を見てもらうと分かるように、上のほう2センチくらいは傷跡が細い!

術後に傷の上にテープを貼られるのですが、そのテープが取れたのも上のほうが一番最後だったので、テープを長いこと貼っていたほうが傷跡が治りやすいのかなと思い、1ヶ月検診までは自分で同じようなテープを購入して薬局で貼っていましたが、それはあまり効果がなかったように思います。

「テープが長く貼られているか」というよりも、「お肉がその傷の周辺にあるか」という問題じゃないかと勝手に思っています。上のほうはお腹の肉のたるみがある場所で、ぶよぶよしている所だったので、それで皮膚がひっぱられることがなかったのでは?と思っています。下のほうは傷跡が両側に引っ張られて伸びているような感じです。

この傷跡を見た時に、横切りだったらもしかしてあんまり傷が目立たなかったのかなぁ〜と、やっぱり横切りにすれば良かった!と思いましたが、横切りでもケロイドになる方はなるみたいなので、やってみないことには分からないというのが現実ですね・・。

あわせて読みたい
【出産Q&A①】帝王切開は縦切り?横切り?どっちがいいの?11月2日に無事に出産しました! 出産レポは、時系列にまとめて、またアップしますが、出産した後の素朴な疑問がふつふつといろいろ沸き上が...

1ヶ月検診で言われたこと

私のような症状のことを「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」といって、「ケロイド」とまでは言わないそうです。これがもっとひどくなったものを「ケロイド」と呼ぶそう。

こればっかりは体質によるものだそうで、よく考えてみたら、私は虫さされの時とか、少し爪でひっかいただけでミミズ腫れのようになる皮膚でした・・。自分がそういう皮膚だということを忘れていました。ひっかいたらミミズ腫れになる方!要注意です。

そこで先生に「傷跡に貼るシリコンみたいのがあるんだけど、それはご案内させてもらってなかったかね?申し訳なかったですね。」と言われました。

えっ!!??もっと早くから貼ってれば、こんなことにならなかったの!?と、一瞬思いましたが、「いつからそれは使用するべきなんですか?」と聞くと、「今くらいからですね。傷が完全に乾いてからなので。」と言われました。

「これは病院で処方してもらえるものではなく、自費で購入になるので、ご紹介するだけになりますが…。」とのことで、紹介してもらったのが、これ。

 

これ以上、傷が悪化してほしくなかったので、 一ヶ月検診からの帰宅後、即購入!

レディケア どの長さを購入したらいいの?

購入する際、長さに少し迷いました。全4種類で、3cm、8cm、12cm、16cmとありますが、私は縦切りで傷跡は10cmくらいと言われていたので、12cmのものにしました。

結果、私の場合、12cmでも長いくらいでした。

縦切りなので、上からスタートして傷を覆うように貼ると下が余ってしまい、下に行きすぎてしまいます。そうすると毛がある周辺まできてしまうので、剥がす時に困る。

下からスタートして貼ると、上が余り、お腹のぶよぶよの所まで来てしまう。下着から出る。

でも下に行きすぎるよりは良いと思い、下からスタートして、上に余るような感じで貼っています。ちなみに下着は妊婦用のお腹まで隠れるものをまだ使ってます・・。

まぁでも8cmでは短すぎるので、私の場合は12cmで良かったと思います。

横切りの方の場合は、傷跡が12cmくらいの方もいるみたいなので、もしかしたら12cmでは足りないのかもしれませんが、長いと邪魔なので、傷跡を計って、ぎりぎりでも12cm以下ならば、12cmのレディケアを購入したほうがいいと思います!

いつから使えるの?

私の病院の先生は1ヶ月検診の時に「今からで大丈夫ですよ。」と言ってましたが、術後2週間から使えるみたいなので、皮膚がミミズ腫れになりやすいことが分かっている方は、1ヶ月検診よりも前に購入して使い始めたほうがいいと思います。

もしくは、術後のテープが1枚剥がれはじめてきた時点で、傷跡が太くなっているかどうかは分かるので、傷跡が太そうだったら、その時点で購入したほうが良いと思います。

「この太い傷跡は1ヶ月検診までにだんだん細くなっていくんだろう。」なんて思っていたら、大間違い!テープが剥がれた時から状態は全く変わりませんでした。上のほうの傷が細いところは、剥がれた時点でもう細かったです。

この傷は治るのにどのくらいかかるの?

病院の先生には、傷跡が治るには6ヶ月くらいかかると言われました。まじか・・。

でも、2ヶ月で目立たなくなった!という人もいるようなので、シリコンシート毎日貼って、がんばっていきたいと思います。

使用2週間後

使用して2週間経って、傷跡はどうなったかというと、正直、あまり変わっていません。でも少しだけ、細い傷の部分が長くなってきているような気がします。つまり、傷自体が細くなりはじめているということ。

そして、周りのホチキスの傷も目立たなくなってきました。

でも、このシリコンシートを貼る最大のメリットは、傷跡が痒くない!ということだと思います。シリコンシート貼る前までは傷跡が痒すぎて、かなり辛かったですが、それがないだけでも貼る意味があるかなぁと、個人的には思っています。

まとめ

術後2週間からこれを貼っていれば、もう少し傷が目立たなかったんじゃないか・・と思うと、少し残念な気持ちです。

手術前は「傷跡が残ってもいいや!」と思っていましたが、実際にこのミミズのような傷跡ができると、夫にもこの傷は見せたくないと思うほどです。「まさかこんなに目立つ傷跡になると思っていなかった・・」というのが本音です。

帝王切開された方には、「自分は大丈夫だろう」と思わず、1枚目のテープが剥がれた時点で、傷跡を確認して、早期ケアをしてほしいなぁと思います。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪