未分類

ESTAが保留になったら・・

今朝、出張中の父からいきなり電話。

父「アメリカに入国するための申請はやってあるんだよな?」

寝ぼけながら、

私「うん。やってある。大丈夫。」

と電話を切る。

あっ!!!
そういえば申請保留になってたんだった!!
(参照:ESTA申請は自分でやろう!

あれ、これもしかしてやばいかも!
さっと起き上がりパソコンへ。
ここでチェックできるはずなのに、
こんな時に限ってサイトが「メンテナンス中」。
えーーー!

米国大使館ホームページ
電話番号が載っていたので電話してみることに。

(703) 526-4200
または
1-877-227-5511

どちらもつながらない・・。

家の電話がBBフォンだからなのか?

携帯からかけてみるが、つながらない。

「おかけになった電話番号は現在使われておりません。」

えーーー!
どうしよう・・。

いろいろ調べてみる。
誰でも保留になるもんだと思っていたら
即座に審査完了になる人もいるらしい!
保留になる理由としてはいろいろあるみたいだけど
考えられる理由としては
「単に処理が集中して少し時間がかかっている」
というのが、主な原因っぽくて
「72時間以内」と書いてあるけど
1時間後くらいに「許可」が降りる人もいるよう。
ちなみに
入国を許可できない人のブラックリストがあって
そのブラックリストの人と同じ名前だと保留になることもあるそう。
もしかしてそれだったのかなぁ・・。
今回、3人一緒にやって、
3人とも保留になってしまったけど、
ひとりずつやっても料金は変わらないので
ひとりずつやった方が誰がひっかかったのか分かって安心かなと思ったよ。
ちなみに
・犯罪歴などがある場合は「保留」ではなく「不許可」にすぐになるらしい。
犯罪歴ないのに、間違えて「YES」と押してしまった場合には
24時間以内に再申請が可能。
しかも、ニュースを見ると
「10/1 米政府機関閉鎖。多くの行政サービスが停止され、ビザ発給・パスポート発行なども滞る可能性。」
なんて書いてある!
えっ?これ、やばいでしょ!!
もしかしてそのせいでサイトは「メンテナンス中」なのか??
でもそんなことを言っていても
電話もつながらないし、
サイトもつながらないし、
どうにもできないので、
落ち着いてとりあえず2時間くらい待ってみることに。
2時間後・・
つながった!
右側の「申請の検索」ボタンを押して進む。
3人同時に申請したので、
代表者のグループIDや名前などを入力。
じゃじゃん!
渡航認証許可!!
よかったぁ。
下の方にはこんな文字。
やったー!
ウェルカムされた♪

ちなみに、有効期限は2年なので
2015年9月25日まで。
米政府機関閉鎖とは、関係なかったみたい。
良かった。
それにしても、米政府機関が閉鎖されたことにより、
アメリカでは自由の女神も閉鎖されて、
観光客は大ショックらしいよ。
いろんな国立図書館や博物館も閉鎖されているらしい。
アメリカ行くの来週なのに大丈夫かな・・。
政府機関閉鎖なんて、そんなことがあるなんてね。
びっくりな世の中ですね。
とりあえずESTA許可降りてて良かった!
セーフ!!
(Visited 59 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪