未分類

【VT Namnueng】ピン川沿いのベトナム料理店

日本からのお客様たちとの最後の食事はベトナム料理。
比較的家から近い。
夜に来たの初めてだったけど大混雑。
下の席はほぼ満席。

でも二階は比較的開いている。
そして高級感あり。

 ↓

それもそのはず。
二階は二階に座るための別料金が取られるのです。
30バーツだったか、50バーツだったか。
前に一人で来たことがあるんだけど、
二階に行ったら、入り口の所に値段が書いてあって
「これどういうこと?」
って、店員さんに聞いたら
『二階は別料金かかります』
みたいに言われて、
「じゃぁ、1階でいいです」
って、1階に戻ったもん…。笑
グループで50バーツとか取られるのはまだいいけど、
1人で50バーツ取られたら、一食分ですもんね。
そして、やっぱりベトナム料理は
大人数で行くに限るって思いました。

 一人の時にはこの「ベトナム風冷やし中華」しか食べられなかったんだけど、

今回は生春巻きなど、いろいろ食べられました♪

生春巻きの皮、麺、中の具(バナナの青いのとかもある)

生春巻きのタレ

「ネーム」という肉団子?
この生春巻きのことを「ネーム・ムアン」というらしい。
生春巻きってただ勝手に日本人が
ライスペーパーで巻いてあるものすべてを総称して呼んでいるだけだよね。
肉。唐揚げみたいな?名前は忘れた。
豚肉。焼き豚みたいな?名前は忘れた。
こう見ると肉しか食べてないようだけど、
生春巻きにハーブとか野菜も包んで食べているから
意外とヘルシーなはず!
だけど、この店で驚きなのが、
ベトナム料理店なのに、フォーがないという。
フォーに似てる食べ物が、タイではどこでも食べられるから、
逆に置いてないのかなぁ。

 そこで、麺類を一つ頼んでみるとでてきたのがこれ。

「くいじゃっぷ」という太麺ですが、
スープはうどんのつゆみたいな味だったかな。
パンチがなくて私はそんなに…。
こんな風に食べました♪

昼はテラス席もあり。

タイ料理よりはちょっと高級なので、
頻繁には行けないけど、
お友達とパーティー気分でわいわい食べるのには
良い場所だと思いました♪

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪