未分類

【トラックの荷台】に乗車♪

チェンマイに帰って来ました♪
そして、昨日に引き続き、
「トラックの荷台」体験です♪
30分くらいの道のりをゆく。
タイはこんな感じの「ピックアップトラック」がめっちゃ多い。
「ピックアップトラックの荷台からの、ピックアップトラックの写真」
なぜかって、やっぱり
これなら何人でも制限なく乗れるからでしょう。
いろんな車とすれ違ったけど、
10人くらい乗っている車もいたよ。
でも、ここにはもっと強者が。
ピックアップトラックの荷台じゃなくて
車体の上に乗っている。
これ、大丈夫なのかな??
そして、荷台からトゥクトゥク乗車の観光客を撮る。
そしたら、逆に、観光客に、さりげなく、
私たちがピックアップトラックに乗っているのを撮られたという。
トゥクトゥクよりこっちの方がめずらしいか。
そうだよね。
別に荷台に乗るのは法律違反じゃないみたいだし。
真後ろに車が見えるって楽しいね。
でも、真後ろをずっと見ていたら
乗っていた3人とも酔う寸前までいきました。
そして、国王の標識を目印に曲がり、
今日はラワン族の方たちの村へ。
なんか全体的にすべてが茶色い。

そこにも、こんなに素敵な教会が。
集まりがある時には、この鐘を鳴らして呼ぶらしい。

植物もサイズが半端なく、
サボテンみたいのもめっちゃ大きくなっていた。
そしてお茶をごちそうになり
タロイモ(たぶん?)もごちそうになった。
ドアからのぞいている子どもがめっちゃかわいかった。
ラワン族の人たち、本当に日本人と顔が似ている。
前、3ヶ月チェンマイにいた時の友達にも会えて良かった♪

===

そして、また荷台で帰る。
昼間は暑かったけど、夕方は気持ちいい。
救急車発見。
なんかバンを改造しただけみたいな感じだなって思ったけど
日本だってそうか。
そして、一緒に乗っていた日本人の男の子が
バイクに乗っている人たちのノーヘル率の高さに感動。
そして、3人乗りの人たちがいることにも感動。
チェンマイにいると普通の風景になってしまったけど、
確かにノーヘルとか、三人乗りとか、おかしいよね。
ということで、がんばって、三人乗りの写真を撮ってみた。
ブレてるけどわかるかなー。
赤いバイク。
ノーヘルはよく取り締まっていて、
よく捕まって、罰金も払わされているのに、
みんなそれでもヘルメットをかぶらない。
その感覚が分からない。
罰金は400バーツだそう。
1200円。
日本にしたら安いけど、
40バーツでご飯が食べられることを思えば、
ご飯10回分だよ。
別にかぶるだけなんだから、かぶればいいのに…。
===
そして、今度は、
家の近くの橋で何かが行われている。

かなりの人の集まりよう。

なんなんだろー。

なんか、もうすぐ道を閉鎖するとか言っている。
どうも、これは今、バンコクで問題になっているデモの一部らしい。
でも、みんな、騒ぐでもなく、
ロウソクを灯して何かしていたよ?
次の日にはロウソクの後がひどいことに。
なんて書いてあるんだろうなー。

橋にずっとロウソクの跡。
それでもピン川はいつも平和。

チェンマイではデモのことはほとんど騒がれておらず、
チェンマイの人たちはどちらがいいとかいうよりも、
「両方の勢力が早く弱まって欲しい」という感じ。

11月〜2月が観光客が一番多いシーズンなのに
デモのせいで観光客がかなり少なくなっているらしい。
そして、そのせいで、
ナイトバザールで商売されている方も売り上げが伸びずに大変そう…。
そりゃ、バンコクで死傷者出たって言われたら
タイ全体が危ないって、国外からなら思うよね。
例えば、東京でデモがあったとして、
それが世界に報道されたら、
外国の人は北海道とかでも危ないって思うだろうけど、
日本人からしたら、どのくらいの距離があるか分かるから
「東京でデモがあっても北海道は安全だ」
って、すぐ分かるみたいな。
ということで、
バンコクからチェンマイは遠く、
デモの影響もなく、安全ですので、
是非ともみなさんチェンマイにいらしてください♪
こんな船にも乗ることができます♪

(Visited 1 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪