沖縄

一度食べたらやみつき!沖縄県民おすすめの餃子店【べんり屋】

沖縄に来るたびに食べたくなる味!

べんり屋さんの小籠包&餃子たち。

食べ物屋なのに、「べんり屋」という名前。めずらしい。本場台湾の方がやっている様子。

どこにあるの?

那覇の栄町という場所にあります。

ここは観光客はたぶんまだあまり知られていない場所。

それもそのはず。行き方も説明できないくらい、分かりにくい所にあります。

そして、かなりアングラ。私も観光客ならばきっと行かないような場所。

アングラ好きな夫がおすすめしてきて、最初は、ここどうなの!?って思ってたけど、食べ出すと箸が止まらない!また行きたくなる!

どんなメニューがあるの?

おすすめ順にご紹介していきたいと思います。

1番: 小籠包

これは小籠包の本場、台湾で食べたのと匹敵するほどのおいしさ!

人気商品なので2人で1皿しか頼むことができないという制限付き。

2番:水餃子

小籠包と似たような味。小籠包が1皿しか食べられない物足りなさを満たしてくれる一品です。

3番:焼き餃子

これも焼いてある分、水餃子などよりも歯ごたえがあり、食べ応えがあっていいです!

焼き餃子が一番早く出てくるので、一皿頼むの、ありです。

4番:えび蒸し餃子

これも美味しい!皮がもちもち。

けど、上の3つには劣ります。エビの優しい味わいなので、他のものほどパンチがない感じで、餃子には常にパンチを求めている私としては物足りなさを感じました。

まとめ

2人で1種類1皿ずつ、合計4皿頼んで、量的にはちょうど良い、もしくは少し物足りないくらいでした。

私たちはアルコール飲んでおらず、夕食代わりだったので、もう一皿食べようと思えば食べられましたが、その後にエンダーに行く予定だったので、8分目くらいで止めました。

頼んでから出てくるまでに時間がかかるので、最初の時点で4皿全部頼んだほうがいいです。

次回頼むならば、小籠包1、水餃子1、焼き餃子2かなと思っています。

1皿600円くらいするので、餃子のわりには高い印象。餃子食べただけで一人1200円行っちゃいますからね。

しかもカウンターみたいな席しかないので、ゆっくり食べられる感じではありません。

それでも行く価値あり!!

店の雰囲気や食べている様子などは、夫がYouTubeにアップする予定なので、そちらをご覧ください。

(アップされ次第、リンク貼りますね!)

そろそろ沖縄の観光地にも飽きたな〜という方、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

(Visited 13 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪