妊娠・出産

【2週間検診】突如として始まった娘の人生初のダイエット。

産後13日目。2週間検診がありました。そこで、娘の体重は毎日平均47.5gも増えていることが判明!
「順調に増えていますね〜」と褒めてくれたので、安心したら、よくよく聞いてみると、最低25gは増えていないといけなくて、30gが平均とのこと。
「えっ!!??そしたら、これって太りすぎじゃないですか??」
と、聞き返してしまった。まぁ助産師さんからいうと許容範囲内とのこと。
でも、ミルクの量を見て、「これはミルクあげすぎかもね・・」という話になり、なんと母乳中心の日々が始まることになりました。

入院時の母乳の様子

生後0日

午後に生まれて、10mlのミルクを2回飲んだそう。今見てみると、10mlって、本当に微量だな〜。そんなので足りるんだな〜。

生後1日

赤ちゃんが誕生して、次の日。助産師さんの提案で、1回だけトライしてみよう!ということになり、出ないだろうとは思いつつも、やってみました。黄色い、いわゆる「初乳」というものが少しだけ出て、なめるくらいの量だけど、赤ちゃんが頑張って吸ってくれました。とっても頑張り屋さんの赤ちゃんだと、助産師さんも褒めてくれました。
この日は、ミルクを20mlずつ3時間おきに飲みました。

生後2日〜6日

ミルクを30mlに増やすも、足りなさそうということで、途中から40mlに。40mlでも一気飲み。そして1日ずつ、60ml、80mlに増やすも、一気飲み。
ということで、助産師さんからは、「1日80mlくらい目安で、それで3時間おきくらいに起きるくらいなら、それでちょうどいいから。」と言われました。「母乳の後だったら、60mlくらいで。」とのこと。

生後7日〜12日

家に帰ってきてから、母乳あげて、60mlあげても、まだ足りなさそうにすることもあって、母乳の後も80mlとかあげてしまってました。だって一気飲みで飲み切っちゃうし・・。幸せそうだし・・。でも、これが駄目だったらしい!

2週間検診で分かったこと

・生後6日目の入院していた時にはまだ母乳がほとんど出ていなかったので80ml飲ませても良かったけど、日々、母乳量が増えているので、80mlは飲み過ぎ。
・体重から計算しても、母乳も合わせて、1回に70ml〜80mlあれば大丈夫
・母乳が多い時だと80ml搾乳できている。2週間検診の時、そんなに飲む気がなくても36ml出ていた。→ということは、いつも少なくとも40mlは出ているので、ミルクの量は毎回40mlで十分。
母乳の回数を増やしていけば、母乳量も増えてくる。「お母さんはまだ余裕がありそうなので、日中は母乳だけにしてみてもいいかもしれませんね。」と言われる。確かに、「こんなによく寝てくれるのか・・こんなに楽なのか・・」とは思っていましたが、それがミルクのおかげだったとは・・。
搾乳機を使うよりは、吸わせたほうがいい。搾乳機を使って絞り出しすぎてしまうと、たくさん出過ぎるようになって、すぐ張るようになって、それはそれで大変とのこと。赤ちゃんが飲める量だけ飲ませて、それを頻回にやるほうが、ちょうど良い母乳量になるとのこと。

母乳中心生活を1日やってみて

正直、結構辛いです。こんなにも寝ないものなのか・・と思ってます。
今まではミルクを飲み終わったら1分もしないうちに勝手に寝ていたのが、母乳だけになってから、飲み終わってからもずっとぐずっている。すぐ泣く。抱っこしてあげないと寝ない。寝たと思ったら30分後くらいに起きる。また授乳。
今まで常にお腹いっぱいで満たされていたのが、急に母乳と40mlに減らされ、「お腹空いたよ〜」と泣く。泣く。かわいそう・・。じいじやばあばも抱いてくれたりして、初日のダイエットの日をやり過ごす。人生初のダイエット。
夜は60mlのミルクをあげて、ぐっすり寝かせました。自分も疲れちゃうし。
そして2日目も、よし!がんばるぞ!と思ってやってみたけど、授乳、泣く、抱っこ、寝る、泣く、授乳、泣く、抱っこ、寝る、泣くが4回くらい繰り返され、今日はギブアップして夕方4時頃にミルクあげちゃいましたよ。
今日は授乳以外にやれたことが一つもなかった。あぁ、みんなが言っていた産後が大変だよって、こういうことか・・と思っています。
これ、「絶対完母でやる!」と決めている人は、本当に産後うつになると思います。
私は夫のお母さんが母乳出なかったみたいで、ミルクで育てられたこともあり、夫も「ミルクだってちゃんと育つんだから、そんなに気にしないでミルクも使いなよ。」と言ってくれているので、その一言だけでも気が楽になります。
さぁ、完全母乳でいけるまでにどのくらいかかるのでしょうか。気を張らずに、できる限りで頑張っていきたいと思います。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪