未分類

#17 プレー県

車のことやら道のことやらで
旅の中身が何も書かれてませんでした・・。
二日間でチェンマイから200kmくらいの所にある
Phrae(プレー)という県に行ってきました。
オレンジの所。

(参照:タイの地図・プレー

チェンマイからだと県を二つ挟んでいます。
ちなみにタイの県(チャンワット)は
76県あるらしい。
タイの国土は日本の1.4倍くらいなんだけど
県は約2倍あるから
県の大きさは小さいってことだね。
なんかちょっとしたらすぐに他の県に到達するイメージ。
でも恥ずかしながら
タイに来るってことが決まるまで
バンコクがタイの首都だってことも
プーケットがタイだということも
タイが日本より大きな国だということも
何も知らなかったんだよなー。
タイってなんか小さな国を想像していたもん。
世界って広いんですね。
===
はい。それはさておき、
「プレーは田舎だ田舎だ」と聞いていたけど
ショッピングモールはなんらチェンマイと変わりません。
モール内にミスドもあったよ♪
お馴染みポンデリングも♪
こんなかわいいうさちゃんのドーナッツもありました。
なんかタイ人はドーナッツが好きらしいです。
モールの中にはミニ僧侶。

 なんかの募金活動しています。

黒い所にお金が入るようになってるんだよー。
よく考えたな。
僧侶が実際にもこうやって家とかを回ったりするみたいなんだけど
モールにもこうやってあったら入れたい気持ちになるのかな。
===
そして疲れを取るためフードコートでデザートタイム!
タイ人の方のデザートはこれ。
フルーツも入ってるけど基本は生野菜のサラダ。
(もやし・きゅうり・いんげん・紫玉ねぎなど)

私は韓国でいうパッピンスを購入。

かき氷みたいのに
バニラアイス・ココナッツミルクと
さつまいも・タロイモ・かぼちゃ・小豆。

 ↓

めっちゃおいしかったー♪
チェンマイでもおいしいお店を見つけなくては。
===
で、モールでは田舎感あんまり感じなかったけど、
タイ人の友人の実家に行ってみると

家はレトロな感じでした。

リビングの入り口にも窓の所にもドアがなくて
いわば吹き抜け。

右奥の黒い部分は普通に窓もなくて
真っ暗な外です。

レトロなランプも天井からかかってて

キッチンの水道はプラスチックのパイプで作ってありました。
(写真に写ってないけど・・)

隙間風とかもすごそうだけど大丈夫なのかなって思ったけど
一年中温暖な気候だから大丈夫なんだろうね。

田舎だから泥棒も来ないのかな。
でもたぶんリビングから奥のプライベートな部屋には
ドアがあって鍵もあったっぽいので、感覚としては
ここは半吹き抜けのテラス的な感じなのかしら。

途中で雨も降って来て風が冷たくて心地よかったな〜。

ちなみに写真に写ってるのは
この家のおばあちゃん。
後ろ姿もだけど前から見ても日本人みたいだったー。

逆におばあちゃんは
私ともう一人の日本人の子の顔見て
「北タイの顔だね〜」って言ってました。

タイ語ができるようになったら
「タイ人です」ってだませるかも。

ご飯は手作りの魚入りトムヤムクンのスープと

肉炒め(ガーリックフライとハーブたくさん入り)
辛かったけどおいしかった♪
日本ではガーリックというと
にんにくをスライスして入れるイメージじゃないですか。
それがタイではにんにくの皮を取らずに
皮もついたまま細かくして入れるみたいで
料理によく、にんにくの皮がたくさん入ってます。
しかもにんにくの皮が紫なんだよねー。
なんかちょっと調べたら日本のにんにくとは違う種類らしく
タイ人的には「この紫の方がおいしい」という意見らしい。
なるほどー。
===
そして棚の上に何か気持ち悪い物を見つけたので
何かと聞いてみたら
タイ人は商売繁盛のために
この虫を瓶で飼っているらしい。
↓ 
なんの虫か分からないけど
瓶の底からどんどん湧き上がってくるらしい。
気持ち悪い。
うじ虫的な感じ。たぶん。
タイはいろんな迷信とかがたくさんあって
特にこの家の妹さんが仏教に熱心なので
これを飼っているらしいけど
タイで商売やっている人なら大体の人が飼っているらしいよ。
===
そして夜も更けたので近くのホテルへ。
フロントにはいろんな僧侶が飾られているぜぃ。

 ↓

部屋ピンク・・。

でもツインだし値段の割には綺麗な所だった♪
ツインで一泊360Bだよ。約1080円。
でもベッドの硬さが半端なくて
かけ布団の上にタオルを敷いて寝たけど
それでも硬かった〜。
でもものすごくよく寝れました♪
次の日の朝、
他の部屋だった一緒に住んでいるお姉さんに
「おはよー!ずむちゃん、よく寝れたでしょ?」
っていきなり聞かれました。
ちょっと首をかしげながら
「はい!寝れましたが・・」
と言ったら
「やっぱり!それはすごい特技だよ。
 ラオスでもミャンマーでもずむちゃんならやってけるよ!」
ってなぜか励まされました。
なぜかそのお姉さんの中で私は
「どこででも眠れる」
というキャラ設定ができあがっているようです。
今回でさらに
「ラオスでもミャンマーでもやっていける」
という設定が加わった様子。
===
そんなこんなでプレーでの一日が無事終了。
二日目も書こうと思っていたのに
もう眠すぎて目が開けられないので寝ます〜。
続きはまた明日!(たぶん。)
ただいまこちらは夜22:45です。
おやすみなさい!
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪