未分類

#9 一人タクシー初挑戦!

いつも赤いタクシーに乗っていますが、
ちょっと前に青いタクシーに乗りました。
「青いタクシーに乗る」と言われたので
この並んでいるのだと思ったら
これはバスみたいなもので、行き先が決まっているらしい。
ここはバス停ってことか!
(ちなみに日本にあるような形のバスは
 こっちでは走ってません。)
そして乗ったのはこれ!!!

バイク改造しただけやんっ!
って思ったら一応、車だったみたい。
運転手さんがいて、後ろに乗れるのは二人だけ。
赤いタクシーと同じで料金は一人20B(60円)。
屋根にこんなランプついて飾りかと思いきや
ちゃんと曲がる時に光ってました。
夜なら意味あるのかな。
===
そして今日、この青タクシーに乗って
語学学校まで行こうとしたら
100Bと言われましたよ。
外国人をなめてんのかーい!!
前回タイ人と一緒だった時は一人20Bだったのに。
「外国人だと高く言われるかもよ」って言われてたけど
やっぱり予想通り。
それで「じゃぁいいや」とすぐ去りまして
赤いタクシーがいたので「YMCA?」と聞きました。
「乗れ」と合図されたので乗る。
高くされないポイントは乗り慣れてる感を出すことだそうです。
*行き先だけ伝えて値段は聞かない。
*値段を聞くと外国人で乗り慣れていないことがバレて高く値段を言われる。
*高くしたい時には乗る前に必ず言ってくる。
*最近は値段が上がっているので30Bまでなら大丈夫。
 (市内ならば距離には関係なく、人数にも関係なく一人20B〜30Bです。
  もちろん空港とか行く場合はもっとかかるけど。)
ということで行き先だけ言って乗車。
良かった〜!
と思ってちょっと乗ってたら他の二人が乗車。
そしたらまたちょっと行って急に運転手が止まる。
みんなに「あれ?どこだっけ?」って聞いてて
「あちゃ〜」みたいな感じで頭をかかえる。
そして私の方を見て「YMCA No.」と言われる。
えっ?No?ノー?
どういうこと?
と思いながら、降りるように合図されたので降りた。
近くのタクシーを拾えとのこと。
お金取られたわけじゃないしまぁいいやと思って大通りへ。
赤いタクシーがたくさん通っている所で軽く手をあげる。
そうするとタクシーがスピードを落として通路側に寄ってくるので
完全に止まらないうちに「YMCA?」と聞くと
「じゃぁ駄目だ」みたいな感じでそのまま去って行く。
こっちは相乗りなので行く方向が違う場合には乗せてくれません。

5台くらいに「駄目だ」って言われて
あきらめかけたところで一台の車が乗せてくれたんだけど
めっちゃ遠回りされてかなり時間がかかりました。
まぁいいや。
でも無事20B(バーツ)で
YMCAスクールまで送り届けてくれました。
降りて値段も聞かずに20Bをさっと出して
そしたら普通に受け取って
「コップクンカー」(ありがとう)
と言ってお別れしました♪
第一関門突破!
タクシー乗るだけでこんなに労力使ってて大丈夫か。私。
===
そしてYMCAの情報を聞いて
ちょうど来週の月曜日から5週間のクラスが始まるらしいので
行こうと思ってます。
月・水・金 一日二時間 合計30時間 1800B
登録費120B 本代120B
全部で2040B。約6000円。
安い。
午前のクラスはいっぱいらしく
午後のクラスにしか入れないみたいだけど
またどんな感じか報告します♪
===
そして帰りは迷いつつウォーキング。
途中で水を買って休憩。
途中で疲れたらタクシーに乗ろうと思っていたのに
結局家まで2時間くらいかけて歩いて帰って来てしまいました。
疲れた・・。
たぶんストレートに帰れば1時間ちょいくらいなんだけど
一回道にすごい迷って
高校生くらいの男の子に道を聞いて助かりました♪
暑くて汗かいたけど、
晴天ってやっぱりいいもんだね♪
しかもその後、家に帰って来てから
日本語レッスンのお手伝いをして
タイの中学生と日本語で少し話をして
夕方4時からは一時間、
家庭教師の先生と自分のタイ語レッスンをしました。
初レッスンだったから挨拶とかなんだけど
発音が全部微妙に違うから何度も発音を直されて
タイ語、恐るべし。って思いました。
本当にしゃべれるようになるのかなー。
とにかくそんなこんなでとても疲れた一日でした。
まだ夜9時なのに眠たいので、
シャワーを浴びてもう寝ます。
良い日曜日を!
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪