未分類

#12 タイ語っていう言語・・

今日は学校がお休みなので
スタバに行ってコーヒーを飲みながらお勉強。
至福の時。
昼ご飯はほうれん草キッシュ(Spinach Quiche)。
ガーリックがかなり利いてる感じだったけどおいしかったぁ♪
===
ところで、タイに来て12日。きっとみなさん
「いつも勉強はしてるみたいだけど、タイ語はどうなの?」
って思われてると思います。
まぁ答えは・・
こりゃ一筋縄には行かなさそうです。
今まで英語と韓国語を勉強してしゃべれるようになったので
タイ語もやればなんとかなるって思ってた私ですが、
やればやるほど難しさが・・。
なんとかならないのかもなーって思ってます。
日本語と比較してみると、
・タイ語の母音は基本母音18。
・日本語の母音は5。「あ・い・う・え・お」
・タイ語の子音は21。
・日本語の子音23(ky,syなども子音とした場合。) 
・タイ語は同じ発音でも違う文字の物があるので、母音字32、子音字42。
 単純計算すると組み合わせは1344?えっ?そんなに?
・でも日本語のひらがな50字・カタカナ・漢字もあるからそれに比べればタイ語の方がいいのか!?
・韓国語は10種の基本母音と14種の基本子音。
 そうすると組み合わせは140ってことなので、韓国語が一番簡単!
・英語のアルファベットは23文字。
 ってことは英語が一番簡単かな?
・タイ語は単語の間にスペースがない。
(アルファベットがずっと続いてるイメージ。自分で区切りを見つけなきゃいけない。
 句読点、コンマ、ピリオドもなく、文末に適当にスペースがあるのみ。)
・日本語もスペースはないが漢字・カナ・句読点などがある。
・英語はアルファベットのみでスペースがあるから一番簡単!
・タイ語は中国語のように音の高低によって意味が変わる。
(中国語は四声。タイ語は五声。)
・同じmaaでも発音によって「来る」「犬」「馬」という意味になるとクラスで先生が説明したらカナダ人の子が「Oh my god!」って言ってました。「ありえない!」みたいな感じで。ほんとありえません。
・日本語もアクセントとか「橋」「端」「箸」とかあるけどね。
ってな感じで、私が今までやってきた英語と韓国語は
たぶん比較的簡単な方だったんだろうねー。
タイ語、ほんと恐るべし。
でも、タイ語の方が良い点もあった!!!
・日本語の「て、に、は、を」のような助詞がない
・英語だと複数形とかあるけどそれもない
・動詞の変化がない(過去形とかがない)
・過去のことだとはっきりさせたい場合は「昨日」とかつけるだけ。
・語順は英語と同じ。
ってなことで、発音ができるようになれば
単語を適当に並べれば助詞も時制も考えずに話せるらしく
マスターした人から言わせれば「簡単だよー」ってことらしい。
でも発音が正しくないと伝わらない言語って本当に苦痛というか
一人で勉強してできるようになるわけでもないし
自分が合ってると思ってても相手に伝わらないこともあるし。
あぁー。
とりあえず3ヶ月の予定だけど、
3ヶ月でどこまでしゃべれるんだろうか。
乞うご期待。
がんばります!
===
今日の夜はトムヤムクン(シャン族風)。
今まで食べたトムヤムクンとちょっと味が違う感じで
家の方に聞いたら
「この店のオーナーはシャン族だからそれでだね」
って。
レバーみたいなの入ってたし、
たぶんスープに血がちょっと入っているっぽい。
同じトムヤムクンでも関東風・関西風みたいに
いろいろ地域によって味が違うっぽいです。
おもしろいー。
(Visited 1 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪