未分類

#57 図書館Day

今朝は家のお姉さんの「火事だ!」の声と共に起きた。

部屋から見るとどうやら
家の前の寺院から煙が出ている。

そんなに大した火事でもなさそうだけど
火が大きくなってこっちまで来て
パジャマのまま外に出るのは嫌なので
顔を洗ったり服を着たり。

そして10分くらい経って下に行ったら
何事もなかったかのように
消防車が撤収作業を始めていたよ。

でも大事にならなくて良かった〜。

昨日までお腹に違和感があった私ですが、
今日は元気になりました♪
ありがとうございます!

===
そして、今日は昼から図書館に
タイの歴史を調べるために
家のお姉さんと一緒に行ってきた。

今日のランチタイムの動画。

昨日も動画をアップしたのに
携帯から見てみたら全くの空欄になっていることが発覚!

ということで、Youtubeにアップして
再度載せたので、
昨日の分も再度見てみてください♪

「Road Movie」ってアプリなんだけど
手軽にビデオが撮れておすすめです♪

===
今日のランチの場所はこの寺院の裏手にある所。

こんな感じでお店が並んでいる。

この並びの店のカオマンガイが有名らしく、
(チキンが乗ったごはん)
それを目当てで行ったのに、
12:40頃だったのに売り切れていた。
残念。
いつか絶対食べてやる!
そして、その近くの中華系の店でご飯。
あひる肉入りラーメンみたいの頼んだんだけど、
血が寒天で固められたみたいのが5個くらい入ってた。
(スプーンの上のやつ)
別にそんなにおいしい物じゃないけど
まずくもないので、
健康にいいのかなーって思いつつ4個くらい食べた。
そしたら途中でお姉さんが
「血が入ってるね。タイ人は好んで食べるけど
それ、あんまり綺麗じゃないらしいんだよねー」
とのこと。
「えっ!結構たくさん食べちゃいましたよ!」
って言いながら、最後の一個は残したよ。
確かに血とか綺麗にしようがないから、
どういう場所でこれを作ってるかわかんないけど
清潔じゃない所で作ってる可能性は十分にありえるよね。
気を付けよう!

===
さて今日の図書館は、「三人の王様像」の近く。

「三人の王様像」の英語名は
「Three Kings Monument Square」。

中央:チェンマイ王国の国王、マンラーイ王
左:パヤオ王国の国王、カムムアン王
右:スコータイ王国の国王、ラームカムヘーン王

マンラーイ王がチェンマイを造る時に
他の二人を呼んで会議して造ったと言われているらしく
チェンマイ建国に重要な三人だったということだな。

Sunday Marketから少し外れた所にあるんだけど、
目立つのできっとすぐ分かると思われる。

この辺に3つの博物館が集中してるんだけど、
道を挟んで目の前にランナー王国の博物館がある。

ここが一番見た目綺麗。

たぶん一番新しいんだと思われる。
前に入ろうかと思ったけど
一人90B(270円)と言われて
「ちょっと高いな〜」ってやめちゃったんだよね。

そして、三人の王様像の後ろには
文化芸術センターがある。

後ろから見た王たちはお尻がぷりっとしている。

芸術文化センターは前回入って
遺跡のセクションとかもあり興味深かった。

そしてその更に後ろにチェンマイ歴史博物館があって、
今日はそこの図書館へ。

図書館は無料で入れるらしい。
わーい♪

テープの色で種類が分類されていて
分かり易い。

 ↓

青とピンクは宗教に関連する本。
日本語勉強するための本や
タイ語勉強のための本も数冊あった〜。
小さな図書館で本棚は5個くらい。
ソファなどもあり
中高生くらいの子たちがかなりくつろいでいた。
そりゃ無料でこんなに涼しい所にいられるなら
来ますよね。
しかも漫画とかも置いてあったし。
二階は靴を脱いで上がる。
高校生の子たちは黒の靴じゃないといけないのかな?
全員黒。

 そして私は英語の歴史本を見る。

山岳民族のことが詳しく書いてある本もあって
なかなかおもしろかった♪
でも本を読むのって時間がかかるから、
他にも読みたい本があったので
また行こうっと。
朝8時半〜夜8時まで開いているらしい。
結構開いてるな〜。びっくり!
でも良い場所を見つけた♪
そして昼のラーメンがちょっと少なかったので
お腹が空いて帰りに家の近くのスーパーで
ワッフル購入。

1個15バーツ(45円)。
おいしいー♪
また買おうっと。
ということで、
「火事だ!」で始まった日だったけど、
のんびり素敵な一日になりました。
図書館って好きだ。
(Visited 3 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪