未分類

【”You’ve been BOO-ed!”】アメリカで流行っているハロウィンの遊び

今日は、10月31日、
ハロウィンですね!
ということで、
アメリカのおばちゃんの所で教わった
ハロウィンの遊びをご紹介。
ハロウィンの月、10月になると、
どこからともなく始まる、この遊び。
ある夕暮れ、家の中でくつろいでいたら、
ピンポーンって誰かがやって来た。
「あら?こんな時間に珍しい」
と言いながら、おじちゃんが外へ!
誰もいない。
そしたら、おばちゃんが
「あああーーーーー!!!
 うちにも来たーーー!!」
と叫ぶ。
家の外にこれ。
おじちゃんとおばちゃんは二人で
「あぁーーー!!」
ってなっている。
何も知らない私たちは何がなんだか。
中にはこんな説明の紙が。
遊びの名前は
“You’ve been BOO-ed.”
説明書内容
↓↓
=================
「おばけがこの街にもお菓子を届けるためにやってきました。
あなたの家も見つかったようです。
この秋をハッピーなものとしたいのならば、
このおばけの呼びかけに応答してください。
まず初めに、このおばけを家の外に貼り、
ハロウィンの日までそのままにしてください。
このおばけが次に来ようとするおばけを怖がらせ去らせるでしょう。
次に、お菓子とこの紙を二セット用意しましょう。
紙はここからダウンロードできます。
そして、二軒の近所の家にそれを届けましょう。
静かに、見られないように、こそこそと…。
一日以内にやらなければいけません。急いで!
まだおばけが現れていない家を探して届けてください。
暗くなってから届けましょう。
ドアベルを鳴らしたら、走って!
見られないようにしてください。
最後に…このシーズンを楽しんでください。
心配しないでください。楽しく。
私たちは、ただこれが言いたいのです。
Happy Halloween & Have a Great Day! 」
==================
だってさ!!!
ようは、お菓子を用意してピンポンダッシュして、
「おばけが来たよ!」ってやる遊び。
ただの子どものいたずらじゃんーーー!!!
って感じなのに、
それを、いかにも本気っぽく、大人が
まじめにやるあたりが「アメリカ」って感じだよね。
中に入ってたお菓子はこれ。
なかなか豪華!
でも、これ、日本でやったら、
「変な人が来た!」
とか、
「なにこれ、気持ち悪い。
こんなの食べたくない」
とかなりそう。
食べ物に毒をもられてたとか、
そういう話が後を絶たないですもんね。
日本。
しかも、ピンポンされて開けたら
本当に変な人がいて…とか、
超こわいことになりそう。
アメリカも治安悪いイメージだけど、
日本みたいに陰湿な
「食べ物に毒をもる」
とか、そういう話はあまり聞かない感じ。
ということで、
日本でこの遊びはきっと流行らないだろうなと思いつつ、
アメリカ人っておもしろいよねってことで紹介。
おばちゃんちも「うちで止めちゃ悪いから」と
隣の家に置きに行こうとして、
お菓子買ったりしてたら、
二、三日の内に、周りの家がどんどんBOOされていて、
遠くの家まで行かなきゃいけない羽目に。
でも、遠くの家に、夜に置きに行くのは、
こっちがこわいから、
明るいうちに置きに行くという
反則の手を使ってしまいましたとさ♪
日に日にこの紙が貼られている家が増えていって、
なかなかおもしろかったよ。
ネイバーの家見物。
大人が真剣にピンポンダッシュ。
いいな、アメリカ。笑
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪