未分類

【Nico’s Pier38】ハワイでシーフード#1の店!!ニコス・ピア・サーティーエイト

前にチリーズに連れて行ってくれたハワイ在住、
関西のおばちゃんが、今回は、
「“誰も知らない”シーフードの美味しい店に連れて行ってあげよう」
と言ってくれた。
おばちゃんの娘はニューヨークに住んでいて
グルメ情報を探すのが得意で
その娘さんが探したのだそう。

「フレンチシェフが作ってるけど、紙皿だから安い!」

と熱弁するおばちゃん。

へ〜。おもしろそう。

昼前に教会に集合。
もう一人、教会の女性の方(mさん)も一緒に行くことに。

二人の会話
↓↓
mさん「今日どこ行くの?」
関西のおばちゃん「美味しいシーフードのお店!でも、あんま教えたくないんやけどな〜」
mさん「えーどこどこ?」
関西「ミコス言うねん。あんまり知られてない所やから、みんなに秘密にしときたいねん」
mさん「ミコス??え〜、どこぉ?あ〜!わかった。わかった。」
関西「わかったん?」
mさん「ミコスじゃなくて、ニ・コ・ス!そこね、みんな知ってます!」
関西「なに!?知っとんの?」

ということで、“誰も知らない”というのは、
関西のおばちゃんのただの勘違いだったんだけど、
美味しいことには間違いないということで、
二人の会話を楽しみつつ到着!
実際、ネットで探してみたら、
シーフードランキング1位で出てるし!!
ピア38って所にある。

駐車場が広くって、
歩道もめっちゃ広い。

いいな、アメリカ。
日本ならここに十軒くらい店ありそう。
店内はこんな感じ。

反対側は、こんな感じで、港が見える♪



試食にくれたポキ。

私はずっと「ポキ」と発音してたけど、
ハワイ語では「ポケ」「poke」と言うらしい。

日本人、ポケ、絶対好きだと思う!
簡単にいうと、味付けされてる刺身

ポケとはハワイ語で「切身」を意味する言葉で、現在では魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理を指す。”(Wikipedia

ハワイっぽい「ポケ丼」や、「ロコモコ」もあり、
メニューは$8〜$13くらい。

どうしようかな〜。
やっぱりシーフード頼まないとね〜。

ここは、元々、小さなお店だったらしいけど、

人気が出て、大きなお店になったらしく、
その爆発的な人気を得たのは、このメニュー。

フリカケ パンシアード アヒ
Furikake Pan Seared Ahi
↓↓
グリルした魚にふりかけがまぶしてある◎
食べたことのないような味。
美味しい
その他のメニューはこちら。

フライド アヒ ベリー  
Fried Ahi Belly
↓↓

フィッシュ アンド チップ
Fish and Chips

↓↓

キャッチ オブ ザ デー
Catch of the Day
↓↓

キャッチ オブ ザ デーは、日によって違うので
何がでてくるかは、分からない!
今日のやつ、おいしかった!!

でも、個人的には、
フィッシュ&チップスが一番おいしかった♪
今度行くなら、それだな。
でも、量が半端ないので、
日本人なら、3人で2つくらいでーいいんじゃないかなぁ。
2人で一つはたぶん少ない。
私たちは1人1つずつ頼んだんだけど、
みんな食べきれてなかった…。
写真からわかるように、
全部、テイクアウト用のボックスで出てくる。

普通に食べたらきっともっと値段するだろうなって感じ。

テイクアウト用ボックスだけど、
味はおいしいし、
ビューもいいので、おすすめ♪

フードコート的な感じで、
注文して、ベルを持たされて、
それが鳴ったら食べ物を取りに行く。
水などもセルフ。
なのにも関わらず、チップは取られるらしい。
私は支払わなかったので、いくら払ったのかわからないけど。

壁に、「nico’s AT NIGHT」ってあったけど、

夜はちゃんとしたお皿で出てきて
ライブミュージックもあって、
ちょっと値段がお高くなるみたい。

夜メニューもあったけど、
値段は書いてなかった。

私たちは11時くらいに行って、
12時くらいに食べ終わったけど、
帰る頃には席は満席。
並んでいる人もいるくらい。
なので、早めのランチがおすすめです♪

(Visited 1 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪