未分類

【Air Asia】エア・アジア初搭乗。感想は…。

初のエア・アジア搭乗!

狭いのかな〜。
汚いのかな〜。

そんなことを思いつつ、乗ってみた。

さすがに安いだけあって、
空港での搭乗口は一番遠い。
まぁ、それは想定内。

しかも、そこからバスに乗る。

それも、想定内。

席はお金を払わないと指定できないので、B席。
ということは、ABCの真ん中。
真ん中で8時間、結構きついなぁ〜。

羽田→チェンマイの飛行機は
3,3,3の、横に9列。
座席の広さは意外と普通。

そんなに狭くもない。
席も普通。
座席の前にテレビ画面がないのはもちろん、
どこにもテレビ画面はない。
普通は、前方に大きい画面があったりするじゃん?
それもない。
まぁ、それも想定内。
座席にはまくらみたいのが付いている。
まぁまぁの座り心地。
食事や飲み物は有料なので、関係ないけど
一応値段をチェック。
MYR8 っていうのは、たぶん3ドルくらい。
でも、辛ラーメンを飛行機の中で横の人に食べられたら
結構きついな〜。
他の食事は600円らしい。
オンライン予約だと500円らしいから、
変わるのは100円程度ってことだね。
良い席なども、お金を出すと選べる。
「横の席が空いているシート」なども
お金を出すと選べる。
なんでもお金の世界だな。
飲み物も購入可。
私は空港で飲料水を買っておいたので、
それで過ごすことに。
そんなこんなしているうちに、
旅立つ10分前。23:45。
まだ横の人は来ない。
このまま来ないで欲しい。
でも、こういう期待した時に限って、
一番最後の人が来て座るんだよね〜。
おっ!
でも出発の案内がされる。
中国語、マレーシア語、日本語、英語。
普通、英語が最初かなって思ったら、英語は一番最後。
Air Asiaって、マレーシア発祥なの?
って思って、調べてみたら、そうらしい。
でも、今回私が乗ったのは、実はエア・アジアXらしい。
どおりで羽田で、「エア・アジアなんですけど…」というと
空港の人の返答が「エアアジアっくすですね」みたいに聞こえていたわけだ。
エアアジアエックス。
中・長距離路線を運航しているエアアジアの関連会社。
名前の由来は日本の有名ロックバンドX JAPANから取ったとエアアジアCEOのトニー・フェルナンデスが明かしている。(by Wikipedia
へぇー。
ロゴもX JAPAN意識している感じ!?
はい。そんなこんなしているうちに、出発。
やったぁーー!
横の席の人来なかった♪
ということで、真ん中の席から窓側に移動し、
横の席の人を気にすることなく眠りにつくことができました◎
感謝◎
今回、日本語をしゃべることができる乗務員が5人もいたらしいけど、
でも、乗ってみて分かったけど、
飲み物もないし、ブランケットとかもないから、
しゃべる機会がないから、
別に言葉必要ないじゃんーって思った。
あっ、でも、何か問題が起こった時に
日本語しゃべる人がいる方が楽か。
前のユナイテッド航空の時とか、最悪だったしな…。
ということで、今回は、
乗って、寝て、起きたら、到着。
いつもなら、韓国人に間違えられたりハプニングがあるのに、
今回は何もハプニングもなく若干つまらない。
でも、とりあえずマレーシアの空港に到着です♪

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪