未分類

【Puccini(プッチーニ)】イタリア人シェフが作る本場イタリアンレストラン in Chiangmai

風邪が治ってもいないのに、
家のお姉さんが
「ウェルカムディナーに行こう!」
と誘ってくれたので、
家から比較的近い、イタリアンのお店、プッチーニに行きました。
初めて行ったんだけど、
意外と中が高級感があってびっくり!
ナプキンも紙のナプキンじゃないし、
なんかここはチェンマイじゃないようだ。
メニューはパスタが190~230Bくらい。
値段切れちゃってるけど…。
タイ料理と比べたら高いけど、
チェンマイでイタリアンはどこでも高いから、
そう思うと良心的なお値段かな。
日本円なら700円くらいだからね。
それで、このフォカッチャみたいなパンも付いてくる。
バジルディップも付いてくるんだけど、これがおいしい♪
バルサミコ酢とオリーブオイルも置いてあったから、
これを付けてパンを食べようと思っていたのに、
バジルディップがおいしすぎて、
それで全部食べちゃいました。
この入れ物、不思議。
真ん中にぶどうの形をした空間があって、
その部分にバルサミコ酢が入っている。
バルサミコ酢を出したい場合は右の栓を開ける。
そして、オリーブオイルを出したい場合は左の栓。
でも、勝手に
「これはオリーブオイルとバルサミコ酢だろう」
って思ってるだけだから、
全然違うかもだけど…。
そして、注文は迷ったすえ、
二人で3つ頼んで、シェアしました♪
===
①ブロッコリーのクリームスープ
思ったよりもしゃびしゃびで、クリームスープっていうよりも、
ブロッコリーをすりつぶしてスープにしましたって感じだったかな。
これはそんなに超おいしいわけではなかったけど、
でも健康に良さそうな味だった♪
②トマトとベーコンのパスタ
こちらは予想通りのおいしさ。
③ラザニア
予想以上のおいしさ!
ラザニアって、アメリカでしか食べたことなくて、
ラザニアの層になっている部分のパスタ部分が
固くなっちゃってるイメージだったんだけど、
本場はそんなことなかった!
パスタ部分も柔らかくておいしかった♪
===
二人でこれでお腹いっぱい。
合計690バーツくらいだったかなぁ。
2000円くらいだから、チェンマイにしてはかなり豪華な食事。
家のお姉さんがごちそうしてくれました。
半分は払おうと思ったら、
まだ両替してなくて、
しかもそんなに高級料理を食べに行くと思っていなかったから、
財布に200バーツ(約600円)しか入ってなくて、
「払います!」
って言いながら、
「あっ、200バーツしかないですけど…」
ってなり…。
「最初からごちそうするつもりだったから」と
おごってもらっちゃいました…。
感謝!!
チョコ系のスイーツもめっちゃおいしいらしいので、
いつか必ずもう一度行きたいな♪
魚介系が好きな方にはイカスミスパゲッティーがおすすめのよう。

帰宅までにもう一回行こう〜っと!

プッチーニ
【営業時間】11:00~14:00、18:00~22:00(月、火曜ランチ休み、ディナーは営業)
【電話】0-5328-0762、08-1112-9699
【住所】42 Charoenprathed Rd.T.Chang Klan

ナイトバザールからリンピンスーパーの方に歩いて来て、
橋を渡る前に左手に曲がるとあります。

韓国料理マポ」の向かい側。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪