未分類

【アカアマコーヒー(Akha Ama Coffee)】二号店

SPチキンを食べて、ぷらぷらワット・プラシンを見学。そうしたら、アカアマコーヒーを発見!あれ?こんな所に前はなかったはずだけど…。と思って、調べたら、なんと2013年6月に二号店ができたらしい!やったぁー♪ずっと行きたいと思っていたのです。
ワットプラシン側からは看板だけが見える。
中に入ると、ロゴが壁にバーンっと書かれている。AMAというのはアカ族の言葉で「お母さん」という意味らしい。アカアマコーヒーを作った方(通称リー君)のお母さんがモチーフになっているのだそう。
オーナーのリー君は、チェンライ県にあるアカ族の村出身で、その村には小学校までしかなく、それ以上の教育を受けるのはとても難しいらしい。でも、どうしても勉強がしたかったので少年僧として寺院に寝泊まりし、学校に通い、最終的に大学まで卒業したとのこと。村で初めての大学卒業者なんだって!(参照:チェンマイくいだおれタイ!
そして、そのリー君が、大学を卒業して、NGOで働いていたんだけど、自分の村の人たちを助けたいと思って、フェアトレード(公正な取引)で自分の村の人たちからコーヒー豆を買い取って全国に流通させるという仕組みを作り上げたらしい。今では、スーパーでもアカアマコーヒー豆を買うことができる。
で、カフェもやっているという話は聞いていたんだけど、遠くてなかなか行けなかったので、比較的近い所にできて嬉しい♪二号店の店内。
席数はさほど多くはない。こういう椅子で、背もたれがないので、ちょっと長居するのは大変かも?
Wi-Fiパスワードは聞いたら教えてくれたので、ネットもつながります◎ディスプレイもかわいい♪豆も販売しております。
その一角になぜかだるま…。これはかわいいと思って置いているのだろうか…。
肝心のコーヒーは…おいしいーーー♪カプチーノとか、ラテアートもやってくれるみたいなので、牛乳飲める方はそちらもおすすめです◎他のお客さんはほとんどカプチーノ頼んでる様子でした。
また行こうっと♪

http://www.akhaama.com/
https://www.facebook.com/akhaamacoffee

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪