未分類

【チェンマイ市内】歩いてどこまで行けるかな?

今日は月曜日でお休みなので、
(って、いつもお休みみたいな過ごし方ですが)
「ウォーキングデーにするぞ!」
と思い、とりあえず1時間くらい歩こう!
と思って出発。
どこまで行けるかな〜。
それにしても、
歩くと普段写真に撮れないものが撮れるのがいいですよね。
ナワラット橋。

黄色は「月曜日」の色で、
国王の誕生日が月曜日だから、
タイは黄色の旗が多い。

タイ人はみんな「自分の生まれた曜日」を知っていて、
その曜日の仏像に拝んだりする。
生まれた曜日を知らないのはタイ人からしたら不思議らしい。
橋にお花が飾られています。
あっちに見えるのは、タイの旗。
Governor’s Residence
誰が住んでいるんだろーって思って、調べてみたら
県知事が住んでいるらしい。
チェンマイの県知事ってことか。
あんまり見えないけど、
中は立派な様式の家。
チェンマイ県知事公邸。
「Governor’s House」とも呼ばれているみたい。
なかなかいい所に住んでるねー。県知事よ。
そして庭には象たち。
県知事公邸の門の所にはガードがいるけど、
この庭は別に誰でも入っていいらしく、
ヨガをしている西洋人がいたりする。
その庭にあるベンチ。
ベンチも象。
象に乗っている気分になれるよ。

何かを売っているおっちゃん。

国王の写真などが市内のいろんな所にあるよ。

門の上にも。

初めて来た時、これが国王だってことも知らないから、
しかも、道に門とかあるとかおかしいから、
「ここからチャイナタウンか何かですか?」
って、 聞いちゃった覚えがある。

ターペー門の辺りまで来たよ。

道には信号がないので、隙を見計らって渡るしかない。

それを待っている場所が、
こんな三角の植木になっているなんて
今まで気づいてなかったよ。

そして、ターペー門。

自転車に羊の顔をつけて羊に見せかけ、
桶などでドラムセットを作って
いかにもショーをやっているかのように見せている
おじさん。

ターペー門。

その前をゆく自転車タクシーのおっちゃん。

ターペー門の内側は「旧市街」と呼ばれている地域。
日曜日になると、ここでサンデーマーケットがある。
Black Canyon Coffee

 ↓

そして、お堀の水が流れている横を歩く。
噴水もあるよ。

おっ、なんか新しい店ができている。
なんかおしゃれそう。
しかもエッグベネディクトもあるー♪

 ↓

185バーツということは、600円くらいだから、
こっちではかなり高級品だけど
日本で食べると思えばアリだな♪
また今度来よう。

おっ、なんかSushiBoxなんていうのもできている。

スーパーリッチの今日のお値段は?
おぉーー!1万円が3200バーツまで行っているではないか!
先週よりいいレート。
もうちょっと待てば良かった。
でも、そんなこと言ってもしょうがない。
これは学校の前。
みんなバイク通学。
16歳から免許取れるらしいからね。
日本もそうか。
でも高校にバイク通学はしてないよね。
その学校の目の前に日本食屋さんを見つけたよ。
そして、約1時間歩き、ちょっとお堀の水辺で休憩。

座って見たら分かったけど、
この中には無数の魚たちが泳いでいたよ!
うじゃうじゃいた。
でも、誰も釣ったりしていないから、
食用じゃないのかな。
陰が気持ち良い。

向こうの方で、落ち葉を集めているおじさんが。
おじさんの向こう側は確かに落ち葉がなくなっている〜。
しかも、水の中に落ち葉を落とすわけではなく
ちゃんと集めてゴミ袋に入れていた!
そして、そのゴミ袋がお堀の周りに何個も溜まっている。
私のすぐ側にもあって、
葉っぱの上から通行人たちが
自分たちのゴミを入れたりしている。
これ、どうするんだろ〜って思っていたら、
ゴミ収集のお兄さんたちが来て、拾い上げて行った。
こうやって、横に捕まって、
お堀の周りのゴミ袋を拾い集めて行くらしい。
そして、1時間半くらいで、
Kad Suan Kaew「ガートスアンケーオ」という
デパートに到着!
グーグルマップで見ると、家から
「4.8km 1時間1分」
となっているから、立ち止まらずに来たら
1時間1分できっと来ることが可能なんだろう。
ガートスアンケーオは前に3ヶ月住んでいた時に
週3回くらいのペースで来ていたから
特に変わったこともなく。
でも、中庭がなんか遊び場になっていた!
すべり台があったり、いろんな物がつながっていて
迷路みたいになっている!?

 なんかの映画のプロモーションとかかな?

それとも、近くに大きなデパートができたから
それに対抗するために、こういう物を置いているのだろうか。

ロッククライミングする所もあった!

それにしても、このすべり台は急すぎでしょ!

3歳くらいの女の子が上まで行って
結局滑らずに戻って来てたもん。
そして、MacBookのタイ文字のキーボードを見て
その辺で今日の旅は満足しておけばよかったのに、
そこからさらに足を伸ばしてしまった私。
長くなってきたので、今日はこの辺で。
明日へ続く。
(Visited 2 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪