未分類

【クルーズコントロール】アメリカで運転するなら、この機能を知らなきゃ損!!

レンタカーの記事で出てきたクルーズコントロール
日本の車にはほとんど付いてないから
知らない人も多いらしい。
実際、私の今回一緒に行った友達も
「へーー!」
ってなっていた。
クルーズコントロールっていう機能は、
どんな機能かというと、

『アクセルを踏まなくても
一定の速度を守って走ってくれる』


という機能。
例えば、50キロ制限の所で
53キロくらいで走りたい場合、
53キロまで踏み込んで、
53キロになった時点でボタンを押す。
すると、もうアクセルを踏まなくても、
そこからはずっと53キロをキープしてくれる。
ブレーキを踏むと、その設定が解除される。
ハワイのノースショアのまーーーっすぐな道にも
もってこい。

横はこんな広大な農地(?))を見ながら運転。

たまには曲がり道や

信号もあるけれど

とっても便利なクルーズコントロール機能

そのクルーズコントロールが
2013年の新車にもなると、
機能がグレードアップされていた。

昔の車は「オン/オフ」しかボタンがなくて、
自分の好きな速さまで踏み込んで設定しなきゃいけなかった。
(もう十年以上前の話ですが…。)

けど今は、ボタンで速さを調節可能。
便利〜♪


このハンドルの左側の部分に注目。

「ON 」「 OFF 」
「SET + 」「SET – 」

というボタンがある。

使い方は、

①アクセルを踏んでだいたい好きな速さにしておいてONを押す。
 (クルーズコントロール機能スタート。)
 例えばこの時、速さが24マイルの場合、液晶にそのように表示される。
 ここで、アクセルから足を離しても、勝手に車は進む。

②25にしたい場合は、「SET + 」を一回押す。
 もっと早くしたい場合は、何回か押す。

 前の車との距離が短くなってきて、
 ちょっと遅くしたい場合は、「SET – 」を押す。

④ブレーキを踏むと、クルーズコントロール解除。

でも、がんばって完璧に同じスピードを保とうとするから、
坂道にはおすすめしない。
くねくねした道にもおすすめしない。
信号の多い道にもおすすめしない。

(ハワイも、時間によっては、渋滞がひどい!)

だから日本の車にはこの機能がないんだろうね。
でも、高速の時とか、
ハワイでいうと、島一周する時の道とか、
平坦な道である程度、同じ速さで走る場合には
ほんとに便利。
足が疲れない。
でも眠たい時とかにこれをやっちゃうと
かなり危ないことになるので
慣れていない方にはあまりおすすめしません。
でも、アメリカで長距離ドライブする方には
ぜひ使って欲しい機能。

バンザイ。クルーズコントロール。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪