未分類

【Chiang Mai Sunday Market】チェンマイ・サンデーマーケットは日本の夜店感覚?

ツアーのみなさんとSPチキンを食べ、そのままサンデーマーケットへ。すごい人。

いつもは車が走っている所が歩行者天国になっていて、道路の両脇に店があり、道路の真ん中にも店があるので、人が通れる所が二列ある。
なので、混雑している所では自然と一方が上り、一方が下り、みたいになっている。人の流れにのって動かないと動けない。
売っているものはナイトバザールとほとんど同じだけど、サンデーマーケットのほうが少し安い。
なぜなら、地元タイ人たちも日本でいう夜店感覚で遊びに来ているので、値段が観光客値段じゃない。そして、食べ物も豊富。うずらの卵のゆで卵とか。
日本食も人気の様子。「営業中」の看板。
寿司!

肉まん!

ツアーの方が花のカービングソープを買っていたので、お花が好きなうちの母にも買ってみた。種類が多すぎて迷う。

石けんを削って花の形にして着色しているのです。大きいのは100バーツ(300円)。少し小さいのが90バーツ(270円)。タイの感覚からするとちょっと高い。まぁ、でも日本になかなかないから、いっか。

一応、まけてくれないかと聞いたら「これはこれ以上安くできない」と言われた。ナイトバザールでも1個100バーツだった。どこの店でもだいたいこの値段で売っているみたいなので、100バーツ以上だったら100バーツの店を探しましょう。
で、結局、おみやげのお花は、ランの花にしました。タイはランの生産地として有名らしいので。母が気に入るかどうかは謎だけど、まぁ、気は心ですからね。
そして、だいたい1時間くらい歩いて、みんな疲れ果てていた様子だったので、途中でソンテウに乗って帰りました◎朝6:30から動いてホートからメートムへ行き、チェンマイに帰って来てSPチキンで食事をし、サンデーマーケット。そりゃ疲れるわ。おつかれさまです。

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪