未分類

【メーサーエレファントキャンプ(Mae Sa Elephant Camp)】午後の部へ!

ロイヤルプリンセスホテルを12:30に出発し、メーサーエレファントキャンプへ!
今回はツアーだったので、入場料は払わなかったけど、ツアーじゃなくて行っても、そこで入場料を払って入ることができる。

トイレもトイレットペーパーもあるし、比較的きれい。
 入っていくと、普通に園内に象さんが歩いている。
象の名前と象使いのリスト。
象の名前と象使いの名前、性別、生まれた年などが書いてある。
「一匹の象に一人の象使い」という風に決まっているらしく、担当の象使いの言うことしか聞かないから、象使いがお休みの日は、象もお休みらしい。象の寿命は80年なので、一人の象使いが子どもの頃からしつけをして象を育てて、芸とかを身につけさせるらしい。「一生のつきあい」というわけだ。

「象にバナナをあげませんか?」って売ってるんだけど、なんと、それを運んでいる人がいたら、そこの手から鼻を伸ばして奪い取っていた。

そして丁寧にそこから二口くらいに分けて食べていた。こんなに大量のバナナも象にかかれば二口か。

柵の中で待っている象さんたち。

そして、13:30になると水浴びに。観光客は上から見られるようになっている。

象をしゃがませて、水をかけてあげる。

言うこと聞かなくてしゃがまない象も。立っている象さんの後ろに完全に寝転がっている象さんもいます。気持ちよさそう。象は汗をかかないらしく、水浴びをしないと皮がひからびてしまうらしい。なので、一日に3,4回水浴びが必要らしい。

そして、水浴び中に何か黄色い物体がふわふわ。

あっ、うん○ですね…。たぶん、手の平より大きいハンドボールくらいの大きさ。やっぱ体が大きいと、うん○も大きいんですね。
そして、水浴びで気持ち良くなった象さんたちがまた柵へ戻って行く。

足跡。大きい。私の足がこびとのようだ。

象が食べるのは草。バナナも食べるから、うん○は黄色いのかな。
象乗りをする時は、二階建ての小屋の二階までに人間が行き、象の高さに合わせる。

そこに順番に象さんが来てくれて、このシートに座る。

なんとスムーズな乗り降り。

こんな少年の象使いもいた。なんかこの子の乗り方は「象は友達」って感じの乗り方だったなぁ。象に気ままに動きたいように動かせるみたいな。でも、「この子」って言ってるけど、基本的に象使いは「カレン族」の人たちで、カレン族の人たちは背が低い男性が多いのでもしかしたらそんなに若くないかもしれないが。

私の担当はベテランのおっちゃんでした。やたらニコニコしていた。背中に乗る。

象の皮ってしわしわなんだね〜。耳の後ろは水玉なんだね〜。って、一人で感動。普通はみんな二人ずつ乗るんだけど、奇数になっちゃったので、私だけ一人で乗りました。
でも、このおっちゃん、たぶん本当にベテランで、普通は30分の経路の中で一回象をとめて、その場で象使いの人が象から降りて写真を撮ってくれるんだけど、その間、象は動かない。
なのに、このベテランのおっちゃんの場合、象から降りて、そのまま象に「こっち来い。こっち来い」って合図だけして歩かせ、ちょっと前まで自分が走って行って、3カ所くらいのポイントで写真を撮ってくれた。象使いが乗っていないのに象が歩いていたのは、たぶん私の象だけだったと思われる。その図。

椅子の上に乗っているから、そんなに「象に乗っている」って感覚はなかったけど、それでも初めての体験だったので良かったです◎

歩きながらも…。

そして、村の中を通る。それぞれの象使いが家の庭で象を飼っている感じみたい。

気ままそうに見えるけど、象はくさりで足がつながれていて、遠くまでは行けなくなっているみたいだったから、そこはちょっとかわいそうだなって思いました。

家と家の間の道を通る。本当に住んでいるらしい。

洗濯物。女性も子どももいる。

上り坂になるとペースが落ちるので、上り坂、大混雑。

なんか象の足を見ると、疲れたおっちゃんって感じがする。
屋根を見下ろす。やっぱり象って大きいんだね。

そして、終わった時には、1頭につき40バーツ、チップを渡すようにとガイドさんに言われたので、ちゃんと終わった時に渡しました。ありがとう。おっちゃん。
象乗り、一生に一度はおすすめです!値段は、30分800バーツ・60分1200バーツ。午後の部になると、私たちが乗った14:30からの部が最後で、30分しかできないみたい。みんなの勤務は15:00までってことだね。でも、30分で十分楽しめます!

ちなみに、プロのカメラマンが写真を撮ってくれるんだけど、それは1枚200バーツ。タイの感覚からいったら高いから、数人しか買ってなかったけど、写りが良い人は買ったらいいかもね。フレームもついて、いい思い出になるかも。

おみやげ屋さんの象はちょっとつり目で、こわいね、っていう意見が多かったな〜。もうちょっとかわいくしたらいいのに。

途中で象のショーも見たので、それはまた別記事で♪
(Visited 2 times, 1 visits today)
ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪