未分類

ネパール#6 カトマンズの車窓から

朝はトーストにジャムにポテトサラダにウインナー。
普通に、普通の朝食なことに、みんな喜んでました。
そして、ネパールの紅茶を奥さんが作ってくれたので、みんなで飲んだ。
めっちゃおいしい〜。
砂糖入りのミルクティーなんだけど、ちょっとスパイスがきいているような。
でもチャイティーまでのスパイス加減ではない。
あぁ、感謝。
====
さぁ、では、いよいよカトマンズの街へ!
外を出ると、そこには野良犬が。

 ↓

犬は基本的に放し飼い。
これはタイと変わらない。
噛まれると狂犬病の恐れもあるので、絶対に近づかないように。
犬好きな人は、もっとかわいらしい犬がいた時に「かわいい〜♡」って、近づきそうになっていた。
でも、日本の大人たちに「くれぐれも犬には近づくな」と言われていたので、誰も近づかなかった。よかったよかった。

屋台とかも、タイと同じような感じだけど、道がアスファルトではない所が、タイよりはやっぱりまだ発展していない部分なのかな〜って思ったり。
雨が少し降っただけで、水たまりができているし。

それにしても、どこにでも「コカコーラ」ってあるよね。。
さすが、
「世界中の誰もが分かる言葉は”コカコーラ”」
って言われているだけのことはある。

屋台に立ち止まる時間がなかったから、聞けなかったんだけど、
このバナナ、いくらくらいなんだろう〜。
聞いてみれば良かった〜。

===

そして、車に乗り込み、カトマンズ市内へ。
ここからは、カトマンズの様子を車窓からですが、お楽しみください。
道路はアスファルトだけど、その脇は整備されているわけではない。
車は無造作に置かれている。
バス停だと思われる。
そんな狭い所によくそんなに座れるね。
みんな知り合いなわけじゃないだろうに、そこに一緒に座っていると、めっちゃ仲よさそうに見えますよ。

なんか、建てかけの建物とかが多いんだよね。
そして、ゴミなのか何なのか分からないものが、たくさん落ちているんだよね。

牛は神様だと思われているから、道路の真ん中だろうが、脇だろうが、どこでも牛さんは歩きたい放題。誰も牛を殺す人はいないらしい。
でも、なんか痩せているね。この牛さんたち。

 ↓

インドへ流れる川。
汚い。

 ↓

こんな広い道でもアスファルトには整備されていない所も。
砂がかっている。

 ↓

はい、ここで何か気づいた人!!??

この道路には何かがありません。
さて、それは何でしょう???

そう。
信号がないんです。
横断歩道も。

この広い道を横断歩道なしで渡る。
信号なしで、みんなが思うがままに車で進む。
なにがなんだか。

信号は基本的になくて、一カ所、街中で発見して、「信号がある!!!!」って叫んだくらい、そのくらい信号がない。
でも、こういうルールにしばられない感じ、好きです。
運転するには、危険だけど…。

こんな、訳の分からない建て方をされている建物も。

これ、増設を繰り返したのかな。
なんなんだろう。この建て方。
もっと土地を平らにしてから建てたら良かったんじゃないの??
って思うんだけど、
土地の斜めになっているのに合わせて、そのまま建てているんだろうね。
だから、坂が多い感じになる。

あっ!でも、きっと洪水対策というのもあるよね。
これだけ上に上がっていれば、大量に雨が降っても大丈夫なんだろう。
水は下に流れていくし。
そうか〜。いろいろ考えがあってのことだったんだね。

こんな大きなビルも建設中。

でもね、こんなに大きなビルなのに、建て方はめっちゃアナログなんだよ。
竹の枠でがんばっているけど、それじゃぁ、いくらなんでも限界があるでしょ〜。
どうやって、こんなに大きなものを建てるんだろう。
何年かかるんだろう。
そんな、どうでもいいことを考える。
道端のショップと、自転車を引くおじさん。
お店に浮き輪がたくさん売っているけど、この浮き輪で泳ぐのは、もしやあの汚い川なのだろうか。
おじさんは大きなタンクみたいなのをたくさん持っているけど、どこに行くのだろうか。
謎は深まるばかり。
不思議な所。カトマンズ。

ひとまず、カトマンズの車窓からお届けしました♪

ABOUT ME
elemo.me
カナダに留学。アメリカ、韓国、タイなどに住む機会があり、その時々で、いろんな方のブログやネットの情報に助けられてきました。 私も、自分の記事が少しでも誰かの役に立ったらいいなと思い、海外で調べたことや、行ったお店の紹介など、少しずつアップしていくことにしました♪